ミノキシジル通販は米国製16%で決まり、リアップ(5%)より安いし送料無料で育毛剤最強

今回、日本製の上限5%より”超”高濃度16%『米国製ミノキシジル』を通販で買ってみたので、購入までに調べたことを含めてシェアしたいと思います。

 

「うわ、これうち(日本)で売るなら”安くても3万”は下らないヤツ」(MRの友人談)

>>>  #フォリックスFR16クリーム[ミノキシジル16%] 【1本60ml】

※ 開くのに10秒ほどかかります。 

 

  • 日本製ミノキシジル(5%)   6,500円
  • 米国製ミノキシジル(16%) 5,180円(送料無料)

 

ミノキシジルは、発毛剤として医学的に唯一最高ランクとされる成分で、日本ではリアップやスカルプDが有名です。

 

「ミノキシジルは1%より5%の方が効果がある ※1」ので、米国で最高濃度の16%であれば、発毛剤として理論上最大限の効果が期待できます。

 

気になる副作用も、元々ミノキシジルは内服と違って、「外服では赤みや痒みといった症状が8%の人に起こる ※2」とされている程度ですし、濃度が高いほど副作用が強いという研究結果もありません。加えて「そんな口コミも見つかりませんでした ※3」。

 

ここだけの話、日本の5%上限の理由とは、大正製薬が2008年に5%配合の「リアップX5」の許認可を得る際に、「1%から5%に上げるのがやっとだった ※4」だけで、明確に5%超の副作用を論じたエビデンスはないのです。アメリカのFDA(食品医薬品局)も16%のフォリックスを特に問題なく許可しています。

 

日本製ではないから、日本で認可されている成分より多いからと理由で、安易に安心できる市販薬やクリニック処方薬を選ぶのもいいですが、医学的、論理的な観点から、割り切れるのであれば、リアップX5よりはるかに安くて3倍も高濃度の通販購入はアリでしょう。

 

※1 ミノキシジル5%製剤と1%製剤の発毛効果比較_大正製薬

※2 ミノキシジルのリスク区分について | 厚生労働省

※3 この販売ページには500件のレビューがあり、5%と16%を試した人も何人もいますが、濃いほど副作用が強かったと読み取れるコメントは一つもありませんでした。

※4 平成20年8月28日薬事・食品衛生審議会一般用医薬品部会議事録

 

>>>  #フォリックスFR16クリーム[ミノキシジル16%] 【1本60ml】

※ 開くのに10秒ほどかかります。 

 

>>> ミノキシジルタブレット(錠剤)のベストバイはこちら(記事内リンク)

 

以下、すごく色々気になる人向けの補足

(家電の取説のような存在)

 

リアップ、スカルプ、リグロは5%、ガクトで有名な例の会社のも6.5%が限度なところ、驚異の16%配合で、副作用は天然由来成分置き換えでむしろゼロに近く、送料無料な上、増税後も変わらぬ値段で、5%で安くても7,000円以上はするミノキシジル外用薬(塗り薬)なのに、3倍以上の濃度で5,000円ちょっと、唯一買えるオオサカ堂の口コミは常に500件(掲載上限)で、2019年(最新)の口コミがそのうち半数以上で中華業者に汚染されたAmazonの口コミとは違って、数千字の本気口コミもあってマジで安心と期待を胸に購入できます。

 

一言で言えば買いでしかありません。

 

難点は支払い方法が銀行振込しかないところですが、例えば私が使ってるゆうちょ銀行なら振込手数料はたった220円でした。最近2本目買ったところです。

 

 

※ とあるM字ハゲブロガーの本音100%この記事は、普段は顔出しM字ハゲブロガーとして、ガ○トのCMで有名な大手発毛クリニックのステマブログを運営し、無料カウンセリング1件あたり13,000円をアラ稼ぎしてる僕がお得意のステマ抜きで

クリニックオリジナルという名のクソぼったくりなそれではなく、M字ハゲがかなり改善した本当の原因である、実際に使ってる発毛剤について書いています。

 

※ 塗布剤ではなく錠剤のミノキシジルの購入をご検討の方へ

ミノキシジル錠剤、通称「ミノタブ」の個人輸入は出来るだけ避けるべきです。

塗布用を最低3ヶ月以上利用し、効果が出ない場合に、定期的に医師の診断を受けられる環境で、全身の多毛症等の副作用を覚悟して服用する必要があります。

詳細はこの記事の中段「ミノタブの利用はリスク大、最低限これだけは知っておくべき注意事項」にて解説します。

 

 

>>>  #フォリックスFR16クリーム[ミノキシジル16%] 【1本60ml】

※ 開くのに最長で10秒ほどかかります。 

 

  • 日本製ミノキシジル(5%)   6,500円
  • 米国製ミノキシジル(16%) 5,180円(送料無料)

 

僕の愛用する16%ミノキシジルのフォリックスは

・月額30,000円以上する某クリニック品(6.5%)より断然高濃度のミノキシジルで、おまけに段違いに安い

・リアップやスカルプの最高級5%(7,000円以上)を遥かに超える16%のミノキシジル配合品

・ミノキシジルを通販で買うなら誰もが最終的に行き着く最高濃度で最も安心の米国製

 

そんなフォリックスが買えるのは、オオサカ堂だけです。

オオサカ堂は個人輸入医薬品を買うなら、僕的に最強の通販サイトで、個人輸入医薬品界のAmazonといっても過言ではないと思います。

人気商品の口コミ件数は軒並み500件を超えており、口コミ件数だけで見ても間違いなくトップオブトップです

私は個人的にミノキ以外にも、ニキビ、花粉症の薬やバイアグラとか買っています。調べたところ、執筆時点でオオサカ堂さん以外に、フォリックスの取り扱いはありませんでした。

 

 

>>>  #フォリックスFR16クリーム[ミノキシジル16%] 【1本60ml】

※ 開くのに10秒ほどかかります。 

 

真に違いが分かる男なら絶対的コレ一択のベストバイ、全てのAGAクリニックと市販発毛剤を過去にする現状最強の発毛剤です。

1.ミノキシジルは最強唯一の発毛剤

私が日頃ステマしている大手クリニックは発毛実感率99.4%と公式に書いていますが、この発毛率の驚異的な高さはミノキシジルのおかげと言っても過言ではありません。

発毛剤には様々なものがあり、一部は情報弱者を狙った悪質なものも多々ありますが、発毛の成分として、日本皮膚学会がその最新レポートで認めたものは、驚くべきことに、ミノキシジルだけです。

他に有名なプロペシアなど、フィナステリドを含むものは、育毛剤であり、抜け毛予防に効果はあっても発毛効果はありません。(ザガーロなど、デュタステリド配合薬も同じく育毛剤です。)

ミノキシジルこそが唯一にして最強の発毛成分であり、それはご存知の方も多いと思います。

 

2.ミノキシジルは最初から最高濃度を試すべき

市販のリアップやスカルプの最高濃度、先述した大手発毛クリニックにて、ステマ用の経費で購入したクリニックオリジナル発毛剤と、ミノキシジル配合の発毛剤のメジャーどころは試した経験から言うと、例えミノキ初心者であっても、米国製最高濃度を最初から使ってしまうことを強く推奨します。

ステマブログでは、個人輸入で海外医薬品を買うことのデメリットを強調して、クリニックの無料カウンセリングをやってもらってますが、全然意味ないですね。

・何%品にせよ、ミノキシジルの性質上、明確に発毛実感が得られるまで3ヶ月かかるので、5%を3ヶ月試して効かなかったら、次は10%をとやるより、初手で16%を使った方が最速で結果が出るし、これで効かなかったら発毛剤ではダメと諦めがつく。

・ミノキシジルには元々副作用は軽微で、約3%で赤みや痒みが出る程度だが、これは濃度が上がるほど強く出るということもなく、また、米国製最高濃度は赤み痒みの原因とされている成分を天然成分で置き換えているので、例えばリアップよりも全然痒くならない。(若干アトピー肌、繊細な自分もまるで痒くならなかったし、高濃度で副作用が強いといった口コミも500件中1件もない。)

 

3.ミノタブの利用はリスク大、最低限これだけは知っておくべき注意事項

ミノキシジルタブレットの利用においては、実際に健康被害が出ていることはまず知っておきべきです。

>>>国内未承認のいわゆる発毛薬の服用が原因と考えられる健康被害の発生について(PDF)

ミノキシジル2.5mgを1日2錠、約3週間服用したことで肝機能障害が発生した事例があります。(平成30年7月発生)

この厚生労働省の文章にもありますが、発毛医薬品としてのミノキシジルは、リアップ等の「塗布剤(塗り薬)」として承認されており、国内で内服薬として承認された医薬品はありません。

僕がステマしている某クリニックでもミノタブは処方されていますが、これも厳密にいえば未承認薬品の販売です。

 

日本皮膚科学会のガイドラインでも、ミノキシジルの内服は最低ランクであり、明確に「ミノキシジルの内服を行うべきではない」と記載されています。

>>>男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版

このガイドラインでは更に踏み込んだ記述として、有用性の試験は行われておらず、男性型脱毛症に対する治療薬として認可されている国はないとまで書かれています。

 

これらミノタブに対する国や医療関係者の建前を知った上で、その上でどうしてもミノタブを使いたいということであれば、国際毛髪外科学会長の柳生先生のHPが、唯一そのような建前を抜きに、医師として実名で保証できる、ミノタブの最大限安全な使い方について書いてくれています。(これ厚労省はどう考えてるんでしょうね?)

出典:医学博士柳生邦良オフィシャルサイト

↑の柳生先生のHPでは、東大医学部出身の医学博士という超エリートであり、国際毛髪外科学会第24代会長も勤めた現役の医師が

国が承認していないミノキシジル錠内服についてその発毛効果を認め

2.5mgを分割し、1日0.25mg~0.5mgで内服することで、リスクを最小限に服用できることを解説しています。 ミノキシジル内服を行うなら間違いなく必見の記事です。

 

そして、国際毛髪外科学会第会長 柳生先生が推奨するミノキシジル2.5mgタブレットは、現状、オオサカ堂のこれだけです。

>>> #ミノキシジルタブレット2.5mg[Lloyd社製]

 

4.よくある不安と答え

 

4-1.個人輸入医薬品の利用は本当に安全なの?

・厚労省公式HPや医師のブログなどに個人輸入のリスクが色々と書いてあるのは事実だが

・厚労省の定期的な抜き打ちチェックで成分誤りが見つかったのはバイアグラとダイエット薬だけ。
・個人輸入医薬品利用による健康被害事例も糖尿病の薬をネットで買ってみたいなバカな利用例しだかない。
・国が個人輸入による購入は認めるが、購入した薬の成分についてそれだけリスクを煽るなら、いっそのこと安全な購入先を国や医師が公開すれば良いだけ。健康保険料の節約にもなるし、現に医師だって薬によっては個人輸入で購入して処方しているのに、国がシステムを整備しないのは結局製薬会社の利益に忖度しているだけ。

・結局禁止にしない以上、何かあったときのための国としてのポーズに過ぎない。

 

4-2.オオサカ堂の口コミ500件はAmazonと同じくやらせレビューでは?

・深みのある長文口コミも多いし、違和感のある日本語は特に見当たらない。
・口コミを書いたとしても、500円分の割引クーポンがもらえるだけで大したメリットはない。
・常に口コミは更新されており、直近同月の口コミも必ずある。

・オオサカ堂は安心して購入できる個人輸入代行サイトなの?

確かにオオサカ堂は怪しい、Googleで「オオサカ堂」と検索しても検索には、注意喚起や関係のないサイトがヒットするばかりで、オオサカ堂の公式HPは全く表示されない。サイトはいつも少し重いし、支払い方法もクレジットカードは使えず三菱UFJやりそな、楽天等の口座に振り込むしかない。

オオサカ堂などの個人輸入代行サイトは、日経製薬会社にとって死ぬほど消し去りたい商売敵であり、製薬会社の資金力があれば、様々な圧力が可能だろうと予測することしか、私にはできない。

医薬品個人輸入について、オオサカ堂の利用について、最高濃度ミノキシジルの副作用について、

実際に購入して、家に届いて、使うまでは少々の不安は、誰しも残るものです。ですが、いま、そしてこれからの日本において、個人輸入による薬の購入をアリとすると、かなりのお金が節約できてしまうのも事実なので実際に利用して、自分にとっての是非を見定めておいた方が賢明だと思います。

とはいえ、皆さんが月額30000円も払って、6%のミノキシジル外用剤を買ってくれるから僕が儲かっているので、そのままでいてもらっても全然大丈夫なのが正直な気持ちです。

 

4-3.フォリックス以外に候補はないの?(日本及び海外の13種類を比較)

以下の表をご確認ください。
まず、ミノキシジル配合量16%のミノキシジル塗布剤は今のところフォリックスしかありません。
次点としてはリグロースラボの15%が候補となります。

 

ミノキシジル配合量(全て60ml)
2%5%6.5%7%10%12%15%16%
リアップ日本製
スカルプD日本製
リグロ日本製
Rebirthリキッド海外製※1
ロゲイン海外製
カークランド海外製
ポラリス※2海外製
リグロースラボ海外製
アクタビス海外製
爆毛根海外製
ドクターゼロ※3海外製
ツゲイン海外製
フォリックス
▲オススメ
海外製

※1 ポラリスは2017年11月に販売終了
※2 ドクターゼロは2018年11月に販売終了
3 Rebirthリキッドの配合率6.5%は日本未承認であり、海外で製薬した物をクリニックの雇われ医師が個人輸入することで合法的に販売しているので、海外製に分類しました。

 

続いて以下の表をご確認ください。

商品ごとにミノキシジル配合率が一番高い商品で購入のコスパを考えると
どうしても日本製は高すぎて論外です。

日本製最安値のリアップ  (1本6,578円)
海外製最安値のカークランド(1本1,644円)(日本製の75%OFF)

 

ただ安値のカークランドは5%で最大なので、より高濃度を試すなら

  • リグロースラボ(15%)
  • ツゲイン(10%)
  • フォリックス(16%)

あたりが候補となりますが、やはり大手製薬会社とはいえ、ツゲインはインド製で、濃度も最大10%と劣るので、米国製のリグロースラボとフォリックスに絞られます。

 

商品名生産国最高濃度生産国本数販売価格※1口コミ数※2
リアップ日本製5%日本1本6,578円
スカルプD日本製5%日本1本7,800円
リグロ日本製5%日本1本7,700円
ロゲイン海外製5%アメリカ2本5,476円500件
カークランド海外製5%アメリカ2本3,288円500件
リグロースラボ
▲第2候補
海外製15%アメリカ1本3,500円500件
アクタビス海外製5%アメリカ2本4,817円85件
爆毛根海外製7%アメリカ2本9,800円109件※3
ツゲイン海外製10%インド1本4,580円276件※4
フォリックス
▲オススメ
海外製16%アメリカ1本5,180円500件

※1 最高濃度の販売価格(税込)(日本製はAmazon(リグロのみAmazonの取り扱いなしのため他サイト)、海外製はオオサカ堂)(調査時点2019年10月25日)
※2 海外製のオオサカ堂の口コミ数(調査時点2019年10月25日)
※3 他が60mlを2本のところ、爆毛根のみ30mlを2本
※4 海外製のうち、ツゲインのみオオサカ堂での取り扱いがないため、ベストケンコーの価格と口コミ数

 

リグロースラボ15% VS フォリックス16%

ミノキシジル1%の差のために1,680円多く払うかどうかは個人差があるところでしょうか。

僕としては、1%の差よりも、ミノキシジルと同じ最高ランクの育毛成分であるフィナステリド入りであることにより、フォリックスに軍配があがると思います。

 

>>> #リグロースラボM15[ミノキシジル15%]

 

>>>  #フォリックスFR16クリーム[ミノキシジル16%] 【1本60ml】

※ 開くのに最長で10秒ほどかかります。 

 

参考

 

 

【簡単発毛!】ミノキシジルタブレットの価格とおすすめ通販サイト

 

ミノキシジルタブレットは高い発毛効果を持つ薄毛治療薬
脱・薄毛!ミノキシジルタブレットで簡単発毛!
ミノキシジルタブレットは、効果的に薄毛治療をしたい方におすすめの発毛剤です。

発毛効果の効果が高いミノキシジルを配合する錠剤タイプの薬で、血管を拡張し、毛根に栄養を行き渡らせることで発毛を促進します。

体内から直接作用するため外用薬より吸収率が高く、その効果は薄毛治療の「最終手段」と呼ばれているほど信頼があります。

こんな人におすすめ
これまでの薄毛治療であまり薄毛が改善できなかった方
発毛スピードを上げたい方

ミノキシジルタブレットを通販で購入する

定番のミノキシジルタブレット
定番のミノキシジルタブレット
■大人気(ミノキシジルタブレット10mg)
300錠/8,000円(1錠/26円)
※ミノキシジルタブレットは、100錠からの購入も可能です。

ミノキシジルタブレットはタブレット型の薄毛治療薬の中でも人気が高い定番の治療薬です。

服用することで髪の毛の成長に必要な細胞を活性化し、健康的な髪の毛の発毛を促します。

成分量は2.5mg・5mg・10mgと選べ、自分の体質に合わせて成分量を調節することができます。

タブレット型なので手軽に服用でき、安全性も高いことから、日本人の利用者も多い薄毛治療薬です。
ミノキシジルタブレットを購入する
目次
ミノキシジルタブレットで劇的な薄毛改善
ミノキシジルタブレットの種類
口コミ
ミノキシジルタブレットの効果
服用方法
副作用
副作用の少ないミノキシジル
失敗しない通販サイト選び
プロペシアとの併用で効果UP!
クリニックと通販の比較

ミノキシジルタブレットの種類
ここでは、通販で購入できるミノキシジルタブレットを紹介しています。

ミノキシジルタブレット
オススメミノキシジルタブレット
ミノキシジルタブレットで最も人気が高い
高い発毛効果
自分に合った容量を選べる(2.5mg、5mg、10mg)
価格(2.5mg):300錠/7,000円1錠/23円(約9ヶ月分)
価格(5mg) :300錠/7,400円1錠/24円(約9ヶ月分)
価格(10mg) :300錠/8,000円1錠/26円(約9ヶ月分)
※100錠からの購入も可能

【最安値】ミノキシジルタブレット2.5㎎
300錠/7,000円 1錠/23円
ミノキシジルタブレットを購入する
ミノクソール
ミノクソール5mg
価格が安い
日本人向けに作られている
パッケージ・説明がすべて日本語
発毛を促進
価格:30錠/1,050円1錠/35円(約1ヶ月分)
ミノクソールを購入する
ミノキシジルタブレット(ロニテン)
ミノキシジルタブレット(ロニテン)
ミノキシジルタブレットの元となった医薬品
発毛を促進
自分に合った容量を選べる(5mg、10mg)
価格(5mg) :100錠/3,800円1錠/38円(約3ヶ月分)
価格(10mg):100錠/4,280円1錠/42円(約3ヶ月分)
ミノキシジルタブレット(ロニテン)を購入する
ミノタブをお得に服用する方法
ミノキシジルタブレットをお得に服用する方法をご存知ですか?
ミノキシジルタブレットの容量には5mg、10mgなど容量に違いがあります。
一般的には自分の体質に合った容量を選択しますが、ピルカッターを使う事で10mgのような大きい容量でも自分に合った容量に調節でき、さらにお得にすることができます。

お得な服用方法

絶対使わないと損!おすすめ薄毛治療セット
絶対使わないと損!おすすめ薄毛治療セット
「ミノキシジルを服用しているが、なかなか髪の毛が増えてこない・・・」「薄毛治療をしているのに抜け毛の量が変わってない」と思った経験はありませんか?

薄毛になる方の多くはヘアサイクルが正常に働いていないことがあり、新しい髪の毛が生えてきても抜け落ちてしまいます。
そのため、ミノキシジルで発毛できているにも関わらず、薄毛治療が上手くいかないことも・・・。

薄毛治療は発毛と同時に、ヘアサイクルを正常に戻し、抜け毛を予防することも大切です。

ミノキシジルだけでは効果がなった方、早く薄毛を治したい方は、発毛を促すミノキシジルに加え、ヘアサイクルを正常に戻すことで、より効果的に薄毛改善が期待できます。

ミノキシジル+フィナステリド(6ヶ月分)
ミノキシジル+フィナステリド(6ヶ月分)
360錠/10,000円 1錠/27円
商品内容
ミノクソール5mg(発毛促進)
フィナクス1mg(抜け毛予防)
こんな人におすすめ
前頭部・頭頂部の抜け毛が気になる方
ミノキシジルだけでは効果のなかった方
ミノキシジル+フィナステリド(6ヶ月分)を購入
ミノキシジル+デュタステリド(6ヶ月分)
ミノキシジル+デュタステリド(6ヶ月分)
360錠/16,000円 1錠/44円
商品内容
ミノクソール5mg(発毛促進)
デュタストロン0.5mg(抜け毛予防+発毛促進)
こんな人におすすめ
頭全体の抜け毛が気になる方
早く髪の毛を増やしたい方
ミノキシジルだけでは効果のなかった方
ミノキシジル+デュタステリド(6ヶ月分)を購入
口コミ
ノキシジルタブレットの口コミ
ミノキシジルタブレットを実際に通販で購入した人の口コミを紹介します。

気になる口コミ5つ
★★★★ 46歳

ミノタブ飲み始めてから髪にコシやツヤが出てきました。こんなにすぐに変わるとは思てなかったので驚きです。
参照:https://xn--t8j4c1az540f.com/prd_review.php?pid=417#item_review
★★★★ 38歳

薄毛には育毛剤よりミノタブの方が良いと聞いたので購入しました。使ってみて副作用も問題なく続けられそうです。
参照:https://xn--t8j4c1az540f.com/prd_review.php?pid=417#item_review
★★★★ 45歳

プロペシアと併用するために購入。2種類飲むのは副作用が心配だったけど今のところ問題ないのでしばらく続けてみます!
参照:https://xn--t8j4c1az540f.com/prd_review.php?pid=417#item_review
★★★ 48歳

安い!この一言に尽きますね。効果はもちろんですが、育毛剤は続けてなんぼですから、私はもっぱら通販で購入して節約しています。
30代から薄毛と戦っていますが、抜け毛を防ぐっていう面では満足してますが、増毛の面ではどれもイマイチでした。そのため今回ミノキシジルを併用することに。
毛が太くなってボリュームが出たというような口コミを多数見かけましたので、育毛・増毛もともに期待しながらしばらく続けてみようと思います。
参照:https://xn--t8j4c1az540f.com/prd_review.php?pid=417#item_review
★★★ 55歳

クリニックに通ってたときにもらってた薬と、通販で買った薬が一緒でちょっとびっくり。通販のが安いし効果も同じだからおすすめやで。
口コミでは効果が早く得られたということに驚いたという意見が多いようでした。
また、クリニックで処方された薬と同じ物が購入できたという口コミもありました。
医療機関と同じ薬を安く購入できることは通販ならではのメリットですね。

3つのポイント
ミノキシジルタブレットを服用する決め手となるラインを3点紹介します。

薄毛に長年悩んでいる
塗りタイプのミノキシジル配合薬を使用してもあまり効果が得られなかった
育毛と平行して発毛治療もしたい
長年薄毛に悩んでいる方、または、同じミノキシジルタブレットの外用薬を使用して効果があまり得られない方にオススメです。

また、プロペシアなどの育毛剤と併用することでより大きな効果が期待でき、薄毛治療改善にとても有効です。

ミノキシジルタブレットの効果
ミノキシジルタブレットは発毛に効果がある薬です。もともと高血圧の薬として開発されましたが、服用した患者から、「体毛が増えた」・「毛が濃くなった」などの症状が確認されたため、その後AGA治療薬として世界的に有名になりました。

副作用として低血圧などの症状に注意が必要ですが、薄毛治療にとても効果があります。

ミノキシジルタブレットの効果
ミノキシジルタブレットは血流が悪く栄養が不足している毛根に対し、血管を拡張し活性化させ、毛根に栄養を送る手助けをすることで発毛を促進します。

内服薬であるミノキシジルタブレットは、体内から直接吸収することで、薄毛を改善できます。

薄毛はどのくらいで目立たなくなる?
薄毛が目立たなくなるのはいつから?
薬の効果に個人差はありますが、一般的にはミノキシジルタブレットを服用して3ヵ月ほどでコシのある髪の毛が生え始めると言われています。

髪の毛の成長が早い人では、5ヶ月目以降には薄毛が目立たなくなり、毛量が増えたと実感している方もいるようです。

個人差があるため、具体的にいつから生えるとは言えませんが、ミノキシジルタブレットは薄毛治療の「最終手段」と呼ばれるだけあり、服用した多くの方が発毛を実感しています。

成分量の違い(2.5㎎、5mg、10mg)
ミノキシジルタブレットには2.5mg、5mg、10mgと成分量に違いがあります。

3種類の違いはミノキシジルの配合されている量に違いがあり、成分量(mg)が多いほど発毛効果が強くなります。

しかし、ミノキシジルの量が多ければ良いというわけではなく、量が多くなるほど副作用の発生確率が高くなるので、自身に合った量を選ぶことが重要です。

それぞれの特徴は以下の通りです。

ミノキシジルタブレット 2.5mg 5mg 10mg
メリット 5mg、10mgに比べ副作用が少ない リスクが少なく発毛効果が期待できる 2.5mg、5mgに比べ発毛効果が高い
発毛効果 低い 中 高い発毛効果
副作用発生確率 低い 中 2.5mg、5mgに比べリスクが高い
初心者は2.5mgからの服用がおすすめ!
ミノキシジルの成分量が多い(5~10mg)ミノキシジルタブレットは副作用が出やすいため、初めてミノキシジルタブレットを服用する方は2.5mgからの服用がオススメです。

2.5mgから服用し、慣れてきたら徐々に5mg~10mgへ増量しましょう。
ミノキシジルタブレットを購入する
ミノキシジルの服用を途中でやめると
服用をいきなりやめると髪の毛が抜け落ちる!?
ミノキシジルの服用をいきなりやめてしまうと、ほぼ確実に生えてきた髪の毛が抜けてしまうことが多いようです。

なぜこのようなことになってしまうのか。

それはミノキシジルを服用することで髪の毛に栄養を強制的に促していたため。

ミノキシジルを服用中は強制的に髪の毛に栄養を促すことで発毛ができていましたが、頭皮環境が根本的には変わっていない場合、いきなり服用をやめると髪の毛に栄養が届かなくなってしまい発毛した髪の毛まで抜け落ちてしまうのです。

そのため、髪の毛がフサフサになって完治したと思っても、いきなりミノキシジルの服用をやめることは避けてください。

やめる時は頭皮環境を整えてから
ミノキシジルをやめる時は2つの前準備が必要!!
前述では、ミノキシジルをいきなりやめることは危険と言いました。

では、やめる時はどうしたらいいの?と感じた方も多いのではないでしょうか。

ミノキシジルをやめるには前準備が必要です。
その前準備が以下の2つです。

頭皮環境を整える。(髪の毛に栄養が届く環境を作る)
徐々にミノキシジルの量を減らす
ミノキシジルを服用中は、強制的に頭皮に栄養を流しているので発毛ができていました。

つまり、ミノキシジルをやめるには強制的ではなく常に頭皮に栄養が届く環境を用意することが大切です。

そのためには、生活習慣や頭皮環境を改善しなければなりません。

また、ミノキシジルをいきなりやめてしまうと、発毛した髪の毛が抜け落ちてしまう可能性があります。

そのため、服用をやめる際には徐々にミノキシジルの量を減らし、時間をかけてミノキシジルを体から全て抜きます。

しかし、ミノキシジルをやめるタイミングは難しく、失敗すると薄毛に逆戻りすることも考えられます。
AGAが再発しないレベルを見極めないといけないため、不安や心配がある場合は医師の指導のもと服用をやめてください。

服用方法
服用は1日1回1錠を飲むだけ
ミノキシジルタブレットは1日1回1錠を水またはぬるま湯で服用します。

就寝時は血圧が下がるので、就寝前にミノキシジルタブレットを服用すると血圧が下がりすぎてしまうことがあります。
なるべく就寝前の服用は避けましょう。

容量:1日1回1錠
※1日に服用できる上限は10㎎
服用時間:就寝時は避けて服用する
服用期間:最低6ヶ月~1年

併用禁忌薬
ミノキシジルと併用してはいけない薬
ミノキシジルタブレットの併用禁忌薬に指定されているのは、鎮痛剤の成分であるイブプロフェンです。頭痛薬にも良く配合されています。

その他には降圧剤を使用されている方もミノキシジルタブレットとの併用には注意が必要です。

ミノタブの服用を控えた方が良い場合
低血圧の方はミノキシジルの服用を控える
ミノキシジルタブレットはもとは高血圧の症状を緩和するために開発されました。

そのため、低血圧の方が服用すると血圧を過度に下げてしまう危険性があるため、ミノキシジルタブレットの服用をオススメできません。

内服薬では副作用のリスクが高いため、同じミノキシジルを配合した薄毛治療にとても効果的な商品である「ロゲイン」などの外用薬をオススメします。

ロゲインについて詳しく見る

副作用
ミノキシジルタブレットを服用して起こる副作用について詳しく紹介します。

初期脱毛
初期脱毛とは、ミノキシジルを服用してからしばらくすると、髪の毛が急に抜け落ちる症状です。

個人差にはよりますが、多くの場合、服用後1ヶ月~2ヵ月目に初期脱毛を経験しているようです。

ミノキシジルを服用することで髪の毛に栄養が届けられるようになりますが、毛根に眠っていた新しい髪の毛が成長することで古い髪の毛が抜け落ちます。

簡単に言うと「生え変わり」なのですが、急に髪の毛が抜け落ちるようになるため薄毛が悪化したと勘違いする方も多く、初期脱毛でミノキシジルの服用をやめてしまう人も少なくありません。

しかし、本来は初期脱毛は頭皮環境が整ってきた証拠であり、薄毛治療にとっては良い傾向と言えます。

多毛症
ミノキシジルタブレットの副作用でもっとも多い症状が多毛症です。

服用開始から約3週間~6週間目に発症すると言われており、ヒゲや腕、すね毛などの毛が増えたり、濃くなります。

ミノキシジルタブレットは内服薬のため、頭皮だけでなく全身の血行を促進してしまうので、体全体の体毛が成長してしまいます。

多毛症の対策は以下を参考にしてください。

多毛症の対策

剃る・抜く(自己処理)
費用が安く、自宅でできる簡単なケアです。
カミソリや毛抜きで抜く方法、除毛クリームなどでケアする方法があります。

脱毛する
脱毛サロンや医療脱毛などで体毛をケアする方法です。
費用は掛かってしまいますが、多毛症が全身に渡っている場合は自身で処理するより楽に対策ができます。

外用薬を使用する(ロゲインなど)
多毛症や副作用が気になる方はロゲインなどのミノキシジルを含む外用薬がおすすめです。

外用薬は直接肌に塗るタイプで、気になるところ部分にピンポイントの治療ができるので、多毛症を気にする必要もありません。

発毛効果はミノキシジルタブレットには劣ってしまいますが、外用薬は副作用のリスクを最低限に抑えた薄毛治療ができます。

副作用の少ないミノキシジル

低血圧・動悸
ミノキシジルはもともと降圧剤として開発された薬で、血管を拡張し血圧を下げる作用があります。

そのため、血圧が低めな方が服用すると通常より血圧が低くなるため、動悸やめまいといった症状が起こる場合があります。

血圧の基準値
正常な血圧 低血圧
最高血圧 140未満 100未満
最低血圧 90未満 60未満
※「低血圧」の基準値はWHOの基準を参考にしています。

★リスクを避ける方法★副作用はミノキシジルの容量が大きいほどリスクが高まります。
これからミノキシジルタブレットの服用を考えている方は、2.5mg・5mgなどの少ない容量から徐々に体を慣らしていくことがおすすめです。
むくみ
ミノキシジルタブレットを服用すると「むくみ」が現れることがあります。

これはミノキシジルの血管拡張作用によるもので、細胞内に水分が溜まることで引き起こります。

また、稀に起こる症状としては「高カリウム血症」があります。

★むくみ対策★むくみ対策としては、利尿剤を利用することが最も簡単な対策です。
利尿剤で体の余計な水分を抜くことで、むくみ・高カリウム血症を軽減することができます。
少ない用量でリスクを下げる

ミノキシジルタブレットは2.5㎎、5mg、10㎎の3種類があり、容量を多く摂取したからといって効果に違いが出るというわけではありません。

ミノキシジルの成分は血管を拡張して栄養素を毛根に行き渡らせやすくするというものです。
栄養素自体の量を増やす作用はないので、容量を多く取りすぎないよう注意が必要です。

副作用が起きる可能性を低くするためにも、ミノキシジルタブレットを初めて服用する場合は2.5㎎の少ない容量から開始することをオススメします。

副作用の少ないミノキシジル
これまでミノキシジルタブレットについて説明してきましたが、ミノキシジルを含んだ薄毛治療薬はミノキシジルタブレットの他にもローションタイプやスポイトタイプなどの塗り薬があります。

塗り薬は、直接肌に塗布するため薄毛が気になるヵ所にピンポイントの治療ができます。

また、ミノキシジルタブレットに比べて塗り薬は副作用が起こる確率が低いので、薄毛治療をこれから始めるという方に最適です。

★塗り薬の特徴★・気になるヵ所へのピンポイント治療ができる
・副作用が起こる可能性が低い
塗り薬のミノキシジル一覧
ここでは、通販で購入できるミノキシジルの塗り薬を紹介しています。

副作用も少なく、初めて薄毛治療を行う方などにおすすめです。

ロゲイン(5%)
ロゲイン(5%)
ロゲインはミノキシジルを5%配合している、発毛を促すことができる薄毛治療薬です。

世界初の育毛剤としても有名で、海外だけでなく日本でも高い人気を誇ります。

また、ロゲインは国内のドラッグストアなどで販売されている育毛剤「リアップX5」と同等の効果が期待でき、価格もリアップX5のほぼ半額の金額で購入することが可能です。

リアップx5プラスとロゲイン料金比較
ロゲイン(お薬なび) 4,280円
リアップx5プラス(ドラッグストアなど) 約7,600円

ロゲインを通販で購入する

フォリックスシリーズ(2~16%)
フォリックスシリーズ(2~16%)
フォリックスは全7種類あり、自分の体質や頭皮環境に合わせた薄毛治療ができる育毛剤です。

発毛効果があるミノキシジルの含有量を2~16%までを選択できることから、ミノキシジルの濃度の調節がしやすくなっています。

また、フォリックスシリーズの中には発毛効果に加えて抜け毛予防ができる人気のFR12・FR16もあります。

フォリックスの価格(お薬なび)
FR02 3,750円
FR05 4,075円
FR05 4,075円
FR07 4,480円
FR10 取り扱いなし
FR12 5,180円
FR15 4,940円
FR16 5,180円

フォリックスを通販で購入する

カークランド(5%)
カークランド(5%)
カークランドはミノキシジル5%を配合したロゲインのジェネリックです。

薄毛治療に対する効果はロゲインと同等で、ジェネリックのためロゲインより安く購入することができます。

スポイトタイプ・フォームタイプの2種類が選べ、使いやすさなどに合わせて選択できます。

カークランド(5%)の価格(お薬なび)
スポイトタイプ60m 3,800円
フォームタイプ60g 4,280円

カークランドを通販で購入する

ツゲイン(2~10%)
ツゲイン(2~10%)
ツゲインは高い発毛効果のあるロゲインのジェネリックです。

ミノキシジルの含有量を2%・5%・10%の3種類から選択でき、頭皮環境に合わせてミノキシジルの量を調節しやすい薄毛治療薬です。

また、ミノキシジルを2%含む低濃度のツゲインは副作用も少なく、女性でも使用可能となっています。

ツゲイン60mlの価格(お薬なび)
2% 2,250円
5% 3,150円
10% 3,600円

ツゲインを通販で購入する

失敗しない通販サイト選び
ミノキシジルを購入する際は個人輸入代行業者を利用します。

個人輸入代行業者は海外の薬を購入する際に、発注などのやりとりを代行してくれるのでとても便利です。

ですが、利用する際にあたり「個人輸入通販サイトが多すぎてどれを選んでいいのかわからない」「ちゃんと届くのか不安」などの悩みがあると思います。

下記は、良い通販サイトの重要な3つの基準点です。

①通販サイトの住所・電話番号の記載があるか
②商品の価格が安すぎないか
③成分鑑定書があるか
①通販サイトの住所・電話番号の記載があることで、そのサイトが実際に存在するのかを確認できます。なにかトラブルや不安に思ったことなどを実際に電話で問い合わせることができるので安心です。

②商品の価格が安すぎると偽物であったり、偽物の可能性や商品の効能に問題があったりする場合があるため、値段が相場よりあまりにも低すぎる場合は良い通販サイトであるか疑うべきです。

③成分鑑定書があることで、実際に商品にどのような効能があるかが明確になるためとても安心です。また、使用方法などが書いてあるか、なども購入する決め手となるポイントです。

お薬なびがおススメな理由
お薬なび
お薬なびは信頼できるサイトとしての基準点を満たしている上、利用者も多い個人輸入代行サイトです。
薬をお得に購入できるのはもちろんですが、通販サイトの住所・電話番号の記載はもちろん、薬の成分をきちんと開示しています。
よくある質問やお知らせをサイトから確認することもでき、疑問に思ったことなどは24時間いつでも問い合わせることができます。
クレジットカード決済を選択できるのも、サイトが本物であると信頼できるポイントです。

ミノキシジルタブレットを通販で購入する
プロペシアとの併用で効果UP!
プロペシアの効果
薄毛治療で大切とされている育毛と発毛。

ミノキシジルタブレットは発毛期の毛根に作用し、毛の成長を促進します。

それに対して、プロペシアはAGAの原因であるホルモン(DHT)を抑制し、抜け毛になってしまうのを予防する効果があるのです。

ミノキシジルタブレットで生え変わらせた髪の毛を守るためには、抜け毛予防も平行して行うことが理想的です。

薄毛治療で人気の治療薬プロペシアは、ミノキシジルの効果で新しく生え変わった頭髪を守るために必要な治療薬です。

プロペシアについて詳しく見る

クリニックと通販の比較
クリニックと通販の比較
ミノキシジルタブレットを購入する際、クリニックで処方してもらうのと、通販での個人輸入という2つの選択肢があります。 どちらもメリット・デメリットがありますので紹介していきます。

クリニック
メリット

・副作用の説明などを医師から受けることができる
・もしもの時にすぐに医師へ相談することができる
デメリット

・再診のつど診察料がかかる
・通院に時間とお金がかかる
通販
メリット

・安く購入できるため治療を続けやすい
・処方箋が不要なため時間とお金が節約できる
デメリット

・服用する際は自己責任
・偽造品を扱う悪質業者もいるため見極めが肝心
金額の比較
ミノキシジルタブレットをクリニック処方と通販で購入した際の金額の比較を図を交えて紹介します。

1ヶ月でかかる金額の比較
通販 クリニック
1ヶ月分の薬代 約1,000円~1,500円
(為替相場の影響による) 約7,500~10,000円
送料 無料~1,000円ほど なし
診察料 なし 約1000円
合計 約2,500円 約11,000円
1ヶ月でかかるその差、8,500円

ミノキシジルタブレットは継続的な服用で効果が実感できるため、最低6ヶ月以上の服用が推奨されています。
長く服用するからこそ、通販で購入することで大きなコストカットが可能です。

個人輸入は偽物を扱う悪徳業者を見分けることや、自己責任で購入しなければならないというデメリットはありますが、購入する前に情報をきちんと把握することで、クリニックで処方されるミノキシジルタブレットと同じ効果・効能の薬を安く購入できます。

ピルカッターでもっとお得に!
ピルカッター
ミノクソールは5㎎のみ販売しています。
「2.5㎎を買いたかったんだけどな・・。」とお悩みの方!
錠剤を綺麗に半分に割ることができるアイテム「ピルカッター」をご存知でしょうか?

例)
ミノクソール5㎎を購入
ピルカッターで半分に割って2.5㎎に。
ミノクソール5㎎ 30錠を購入した場合 1,050円(1錠あたり35円)ですが

ピルカッターで半分に割ることで1箱525円と半額に!1錠あたり17.5円!

薄毛は治療に時間がかかるもの。ピルカッターを使うことで大幅なコストカットが可能です!

 

ミノキシジル通販価格比較・最安値まとめ【激安】

 

ミノキシジル育毛剤の通販価格比較のまとめ・記事一覧
このページでは、ミノキシジル育毛剤の個人輸入通販サイトでの価格をまとめたページを紹介しています。ロゲイン・カークランド・ポラリス(NR07,NR08,NR09,NR10,NR11)などを最安値で購入したい方は是非参考にして下さいね。

各記事では毎日調査したミノキシジル育毛剤の最新の価格比較を掲載しています。

ロゲイン通販価格比較
ロゲイン通販価格比較世界で最初に発売されたミノキシジル育毛剤。今でも変わらず人気で通販サイトの売れ筋商品です。リアップX5と同じ成分濃度なのに半額程度で購入できるのでお買い得。信頼性・安心感で選ぶならロゲインがおすすめです。ミノキシジル2%の女性用ロゲインの価格比較もご紹介しています。

カークランド通販価格比較
カークランド通販価格比較カークランドはロゲインのジェネリックとして発売されました。ジェネリックなので値段は少し安くなっています。ミノキシジル成分濃度は同じなので同程度の効果が期待できます。安心感ならロゲイン、価格ならカークランドがおすすめです。製造メーカーはスーパーでお馴染みのコストコグループ。

フォリックス通販価格比較【FR15/FR16/FR12/FR05/FR07/FR02】
フォリックス通販価格比較【FR15/FR16/FR12/FR05/FR07/FR02】フォリックスはミノキシジル2%~16%配合の育毛剤。成分量によって6種類の商品があります。フィナステリド・アデノシン・アゼライン酸・プロシアニジンB2など様々な育毛成分が配合され、最も完成度の高い育毛剤と言われています。販売終了になったポラリスの改良版で、かゆみ成分を取り除き低刺激となっています。

リグロースラボ通販価格比較【M5/M7α/M15】
リグロースラボ通販価格比較【M5/M7α/M15】リグロースラボのミノキシジル育毛剤の特徴は、高品質なのに格安価格で購入できること。5%のM5は1本2,000円以下で購入できます。15%のM15は高濃度ミノキシジルでは最安値の商品です。フィナステリド・スピロノラクトン配合のローションも販売されています。リグロースラボの製造メーカーはフォリックスと同じです。

ポラリス通販価格比較(NR07,NR08,NR09,NR10,NR11)
ポラリス通販価格比較(NR07,NR08,NR09,NR10,NR11)ポラリスはかつて人気No.1だったミノキシジル育毛剤。5種類の製品があり、ミノキシジル濃度や他の育毛成分が違います。一番人気のポラリスNR-09はミノキ濃度15%とロゲインの3倍!M字・生え際の発毛目的なら16%のNR-10もオススメです。現在は販売終了となり、その代わりとしてフォリックスが発売になりました。

爆毛根の通販価格比較
爆毛根の通販価格比較ポラリスの製造メーカーから新発売の爆毛根は5%と7%のミノキシジル育毛剤。「爆毛根トリガー」という付属の機器を使って頭皮へ成分を浸透させます。デュタステリド配合なので悪玉男性ホルモンをブロックする効果も期待できます。ミノキシジルとデュタステリドを組み合わせた育毛剤は爆毛根だけです。

ドクターゼロ5HP・7HPの通販価格比較
ドクターゼロ5HP・7HPの通販価格比較2016年夏に新発売のミノキシジル5%と7%配合のミノキシジル育毛剤。爆毛根と同じデュタステリドとオキシトシンに加え、馬プラセンタを配合。プラセンタの成長因子によるミノキシジルの発毛効果アップが期待できます。

ドクターゼロM5の通販価格比較
ドクターゼロM5の通販価格比較ドクターゼロM5(Gen-M5)は2017年発売のミノキシジル5%配合育毛剤で、プロピレングリコールフリーで低刺激なのが特徴です。頭皮の痒み・かぶれなどの副作用が気になる方にオススメの商品。マイクロナイズド製法による成分浸透力が高いので、発毛効果も十分期待できると思います。

アクタビス通販価格比較
アクタビス通販価格比較大手ジェネリック製薬会社のアクタビスグループ製造のミノキシジル育毛剤。ミノキシジル濃度は5%で標準的ですが、ロゲインより少し安くなっています。通販サイトではあまり人気がないのですが長年使用されている方もいます。2%の女性用アクタビスも購入可能です。

ツゲインの通販価格比較(5%・10%・2%)
ツゲインの通販価格比較(5%・10%・2%)ツゲインはシプラ社製のロゲインジェネリック。通販価格と最安値で購入できるサイトのご紹介。効果と副作用、口コミ、使い方も解説しています。ミノキシジル5%・10%・2%の3種類のツゲインがあり、いずれもオオサカ堂では販売されていません。他の10%製品にはミノキシトップがあります。

ジェンヘアー通販価格比較
ジェンヘアー通販価格比較ジェンヘアーは5%と15%濃度のミノキシジル育毛剤。15%はポラリスよりも安くお買い得です。5%のジェンヘアーは現在ほとんどの通販サイトで在庫切れになっています。高濃度ミノキシジル育毛剤は選択肢が少ないので、ポラリスで満足な効果が得られなかった時に購入される方が多いようですね。

スペクトラルDNC通販価格比較
スペクトラルDNC通販価格比較スペクトラルDNCはミノキシジル5%に加え、アミネクシル、ビタミン、ミネラル、ハーブなどの育毛成分を配合。プロピレングリコールの使用量が少なく肌荒れがしにくいという特徴があります。その他、DNC-L・MX-5・UHPといった製品も購入可能。UHPは2%濃度の女性用育毛剤です。

リアップX5の通販価格比較
リアップX5の通販価格比較国内唯一のミノキシジル育毛剤・リアップX5プラスも通販で購入可能。ほとんどの個人輸入代行サイトでは取り扱っていないのですが、アイドラッグストアーで販売しています。楽天に出店している通販サイトと比べると送料の分お得。ただ、同じ5%濃度の海外製ミノキシジルと比較するとリアップの価格はかなり高額です。

ドクターゼロ・ハイパフォーマンススタイリングジェル
ドクターゼロ・ハイパフォーマンススタイリングジェルドクターゼロ・ハイパフォーマンススタイリングジェルはミノキシジル2%配合の画期的な整髪料。髪のスタイリングに使用できるので、ロゲインやポラリスなどのベトつきが気になる方におすすめの商品。就寝時は普通のミノキシジル育毛剤を使い、外出時はこのジェルで髪型をセットするといった使い方ができます。

女性用ミノキシジル育毛剤の通販価格比較
女性用ミノキシジル育毛剤の通販価格比較女性用ミノキシジル育毛剤の種類と通販価格のまとめ。ロゲイン・アクタビス・スペクトラルUHPはミノキシジル濃度2%の育毛剤で女性用として販売されています。1%の女性用リアップ(リアップリジェンヌ)より強い効果が期待できます。個人輸入ではリアップの半額以下の価格で購入可能です。

ミノキシジルの通販価格まとめ 2019-09-13更新
上で紹介したページでは、各育毛剤の通販サイト横断の価格比較表を掲載しています。

ここでは、ほとんどの商品を最安値で販売しているオオサカ堂の価格をまとめました。

2本セットで販売している商品は1本当たりの価格に計算し直しています。

個人輸入通販サイトの価格は為替相場で変動するので、最新の価格は個別ページで確認して下さいね。価格は毎日調査して更新しています。

ミノキシジル育毛剤の通販価格比較表
商品名 価格 ミノキシジル濃度
アクタビス(女性用) 1,935円 2%
スペクトラルUHP(女性用) 2,469円 2%
ロゲイン(女性用) 2,784円 2%
カークランド 1,637円 5%
ドクターゼロM5 1,700円 5%
スペクトラルMX-5 1,747円 5%
アクタビス 2,398円 5%
ロゲイン 2,726円 5%
ポラリスNR-07 3,575円 5%
スペクトラルDNC 4,488円 5%
ドクターゼロ5HP 4,750円 5%
スペクトラルDNC-L 5,049円 5%
リアップX5プラス 7,600円 5%
爆毛根5% 8,900円 5%
ポラリスNR-08 4,480円 7%
ドクターゼロ7HP 5,500円 7%
爆毛根7% 9,800円 7%
フォリックスFR12 5,180円 12%
ジェンヘアーM15 2,915円 15%
フォリックスFR15 4,940円 15%
フォリックスFR16 5,180円 16%
どのミノキシジル育毛剤がおすすめ?
基本的にミノキシジル濃度が高いほど発毛効果は高くなります。

5%では頭頂部に効果はあっても、生え際・M字には効果があまりないとの口コミが多いです。

錠剤として飲むタイプのミノキシジルタブレット(ミノタブ)が一番効果があるとされていますが、副作用がものすごく大きいです。ロニタブなどの商品を個人輸入できますが、初心者にはあまり推奨できません。

ミノキシジルはやめると効果がなくなるので、体の負担が少ない塗りタイプのミノキシジルから使い始めるのがいいかと思います。

ミノキシジルを初めて使う人、軽度の薄毛の人にはロゲインやカークランドなどの5%がおすすめです。

国内唯一のミノキシジル育毛剤・リアップも5%なので安心して使えますね。

生え際が後退している人にはフォリックス(FR12・FR15・FR16)がおすすめです。

15%のミノキシジルで生え際が回復したとの報告もよく聞くので、5%とはかなり効果に違いがあると考えられます。

同じ成分濃度でも値段が違う理由は?
同じミノキシジル濃度でも値段が違うのは、他の育毛成分が配合されているためです。例えば、ポラリスNR-07や爆毛根は5%のミノキシジルではかなり値段が高くなっています。

NR-07にはアゼライク酸・アップルポリフェノール・L-リジン、爆毛根にはデュタステリド・オキシトシンといった育毛成分が配合されています。

15%のフォリックスFR15が、他の高濃度ミノキシジル育毛剤より高いのも同じ理由です。

同じミノキシジル濃度でも効果が全く同じというわけではありません。フォリックスFR15は値段が高いにも関わらず、多くの通販サイトでは一番人気の商品となっています。

液体のベタつきといった使用感にも違いがあるので、通販サイトの購入者レビューなどを見て自分に合った育毛剤を探してみて下さいね。

 

ミノキシジルは塗り薬!安く購入する方法などを解説します | melby(メルビー)

 

多くの男性を悩ませる「脱毛」の悩み…。近年では中高年の女性にも脱毛の悩みが増えています。
中高年に起こる脱毛症のことを「壮年性脱毛症」といい、ここにはAGA、FAGA(女性型男性型脱毛症)、びまん性脱毛症などが含まれています。つまり男女共「加齢」が脱毛症の原因因子であるということですね。

加齢が脱毛症の原因ということは初期の老化現象であるとうことです。特に男性は30代ですでに20%がAGAを発症するということがわかっているので、塗り薬のミノキシジルで早めの対策を立てておくのが良いでしょう。

関連記事ミノキシジルは血圧に影響する?効果や副作用についても知りたい!

おすすめ☑育毛剤・発毛剤おすすめランキング2019【女性用・男性用TOP3!】

目次 [開く]
ミノキシジルは壮年性脱毛症の治療用塗り薬

年々増加する薄毛や脱毛の悩みによって「ミノキシジル」という言葉が世間に浸透してきたイメージがありますよね。でも「ミノキシジルって何?」と聞かれて即答できる人はいないでしょう。
せいぜい「育毛剤の成分」ぐらいの認識ではないでしょうか?

しかし、ミノキシジルは国が認めた脱毛症の治療用成分で、「発毛を促す作用」が確認されています。

つまり、他の育毛剤よりも効果の高い「発毛剤」を名乗ることができる唯一の塗り薬ということなんです。

現在ミノキシジルを配合している発毛薬には

リアップシリーズ(大正製薬)
リグロEX5(ロート製薬)
スカルプDメディカルミノキ5(ANGFA)
など複数のメーカーから一般薬として販売されています。

Recommend Posts
「写真加工並み」の若見えファンデが話題沸騰中!
[PR] Emilie
彼「片手じゃ揉めない」たった4週間で彼もぞっこん魅惑のバスト
[PR] BIORISER
彼『ずっと抱きしめてたいわ』たった30日でAカップ→Fカップ
[PR] curation magazine
キッチン、洗面所、玄関で。気になる場所でいつでも手指消毒
[PR] mercidays by HugMug
ミノキシジル塗り薬の値段を安く購入するのは通販が良い?

ミノキシジル塗り薬は大幅なディスカウントが望める医薬品ではありません。1%のミノキシジル製剤のリアップジェットが4,000円程度の他、女性用のリアップジェンヌは5,000円前後、5%ミノキシジル製剤は各社6,000円〜7,000円前後が相場です。

AGAが進行して飲み薬を併用する場合はミノキシジル塗り薬の値段+14,000円/月が必要になるので治療費として毎月20,000円ほどかかる計算になります。

ミノキシジル塗り薬を安く買うには大手ドラッグストアが独自に出しているPV(プライベートブランド)のミノキシジル製剤を購入するか、もしくは楽天市場で楽天スーパーポイントを上手に使いながら通販で購入するというのがセオリーですね。

ミノキシジル塗り薬の効果について

脱毛症の中で最も多いのはAGA(男性型脱毛症)です。しかし近年女性の脱毛症も増加傾向にあり、日本皮膚科学会は2017年に壮年性脱毛症の治療ガイドラインを見直し、正式に女性型脱毛症という病名を採用しました。

そしてAGA(男性型脱毛症)にも女性型脱毛症にもミノキシジル外用薬の使用を推奨度Aとして強く勧めています。したがって男女共脱毛症治療の第一選択肢としてミノキシジル塗り薬が使われるということなんですよ。

特にAGAではミノキシジルが5%配合されている塗り薬の使用が高い治療効果を上げています。日本で一番売れているリアップシリーズでも5%配合タイプはリアップX5とリアップX5プラスの2タイプがあり、リアップX5プラスの公式サイトでは5%ミノキシジルの発毛効果のデータを公開しているので紹介しておきましょう。

(前略)
4週間毎に、「著明改善」「中等度改善」「軽度改善」「不変」「悪化」の5段階の評価をまとめています。4週間後にはすでに軽度改善が見られるようになり、8週間後には被験者の1割以上に、12週間後には6割近くに軽度改善が見られました。24週間後、つまり約6ヵ月後からは「軽度改善」「中等度改善」「著明改善」をあわせて、実に9割以上に改善が見られます。

(引用元:リアップX5プラス公式サイト「発毛効果データ」より)

このデータからもミノキシジル塗り薬を半年以上使い続けることで高い改善効果が得られることがわかりますね。

ミノキシジル塗り薬の副作用について
副作用

ミノキシジルはもともと「高血圧治療薬」として開発された成分です。このため血管や血圧に直接作用するので、副作用が比較的起こりやすい薬です。

塗り薬ということもあり、ミノキシジルで最も多い副作用は「頭皮のかゆみ」です。5%ミノキシジルでおよそ9%前後、1%ミノキシジルでおよそ2%前後の発症率になります。
この副作用はミノキシジルの高い血流改善効果によっておこるもので、かゆすぎて引っかき傷ができたりかぶれたりしない限りは使い続けます。

ただし、他にもアレルギーを持つ人や、心臓病、脳梗塞の既往、降圧剤による治療、ED治療薬を服用している人は主治医または皮膚科、薬剤師に相談の上で慎重にミノキシジル塗り薬を使うようにしなくてはいけません。(ミノキシジルアレルギーの人は使用することができません。)

関連記事ミノキシジルタブレットの副作用(頭痛など)について調べてみました

ミノキシジル塗り薬の効果は女性でも得られる?

「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版」では女性型脱毛症(FAGA)に対して1%ミノキシジル塗り薬を推奨度Aランクとしています。

5%は女性の場合副作用リスクが高いので適用が認められていませんが1%でも十分な効果が期待できるということですね。

ただし、前の副作用のパートでも紹介しているように、ミノキシジルは血管や血圧に直接作用する成分なので生理不順、生理過多、月経前症候群(PMS)など生理の状態が不安定な人は一度婦人科もしくは薬剤師に相談してください。

心臓疾患や脳梗塞の既往、降圧剤治療を受けている人は慎重投与しなければならない、という条件は男性と同じです。

関連記事ミノキシジルは女性も使える?またホルモンに与える影響とは?

ミノキシジル塗り薬は一般薬なので通販で購入もおすすめ!
まとめ用男性

ここまでの説明でミノキシジル塗り薬が壮年性脱毛症の治療に高い改善効果を示す医薬品であることがおわかりいただけたと思います。

また、ミノキシジル塗り薬は一般薬として発売されているので、特に副作用の懸念がない人は早めの対策として使用することができます。

ただし、ミノキシジルは第一類医薬品に分類されているので必ず薬剤師の指示のもとで購入します。これはネット通販でも同様です。(ネット通販では簡単な問診票に記載の上、薬剤師からの注意書きを受診してからの購入になります)

とはいえ医師が発行する処方箋は必要ないので、セルフメディケーションで早めの脱毛対策ができるので脱毛が気になる人にはおすすめです。

関連記事ミノキシジルは血圧に影響する?効果や副作用についても知りたい!

ミノキシジルが病院で処方される場合とは?
処方

現在AGAやFAGAの治療ではミノキシジルが使われることが一般的ですが、市販のミノキシジル製剤は1%配合タイプと5%配合タイプになります。(リアップ以外は5%配合タイプ)

このため1%配合では効き目が弱く、5%では副作用が強すぎるといった場合、病院で2%ミノキシジルを独自処方する場合があります。
もともとリアップの前に海外で発売されていたロゲインは2%処方だったのですが日本では未承認なので2%ミノキシジルは病院などの医療機関の独自処方や個人輸入代行(ネット通販)を使うケースになります。

医療機関が独自処方しているミノキシジル製剤を利用したい方は、AGAスキンクリニックなどのAGA専門クリニックで処方してもらえます。
全国にクリニックを展開しているAGAスキンクリニックであれば、地方の方も受診できますよ。

おすすめ☑AGAスキンクリニックの評判とは!ガクト出演のCMでも話題!

AGAスキンクリニック
(AGA治療専門病院)
料金 月3,400円〜
店舗 全国50店舗以上展開
おすすめポイント 発毛実感率99.4%!!
待合室なしの全室個室でプライバシー保護を徹底!
ドクター施術による本格的な発毛治療が安心して受けられる!
必見!
初期費用0円❗️(初診料、再診料・カウンセリング・血液検査)

ミノキシジル塗り薬のまとめ
育毛剤イラスト

壮年性脱毛症は進行性かつ難治性の皮膚病です。早期発見と早期治療が進行を遅らせるためには重要なので、薄毛や脱毛が目立ち始めたら一度専門医か薬剤師に相談してみてください。

ミノキシジル塗り薬なら一般薬局で購入できる上に高い発毛力があるので脱毛症対策と治療にはとてもおすすめです。

 

 

コメント